ヤレ【やれ】

印刷物を作る過程で、ムダになってしまった用紙を「ヤレ」もしくは「ヤレ紙」とよぶ。 ヤレは、印刷の際に見当合わせや色調整で使用した用紙を指すことが多い。 ヤレは印刷はされていても製品にはならない(見当が入っていなかったり、色がうまく出ていないため)。 このヤレ紙は、必ず発生するものなので、印刷会社では実際の印刷に必要な用紙よりも多く紙を仕入れる。これを予備紙という。 印刷工程に入る前に発生するヤレも […]

続きを読むMore Tag

やってやるから先に紙もってこい【やってやるからさきにかみもってこい】

まだ印刷業界が景気がいい頃、当社のボスが製本所に「納期、なんとか間に合わせてくださいっ! お願いしますっ!」と頼み込みに行った際に、製本所の親爺からくらったひとこと。 「なんとか間に合わせてくださいっ! お願いしますっ!」 「しつけーな、お前も。分かったよ、間に合わせてやっから、先に紙もってこい。製本してやっから、あとで印刷しろ」 「……」

続きを読むMore Tag
Scroll to top