ローラ目【ローラめ】

広い範囲に単色ベタもしくは平網を印刷する場合、用紙の左右にわたり筋状の色ムラが発生することがある。

原因には「ローラ目」、「ギヤ目」、「ショック目」があり、それぞれが全く違う原因だそうだが、ちょっと専門的過ぎて説明できません。
印刷オペレーターが機械を調整して解決する場合もあるし、解決しない場合は印刷する方向を変えたり(くわえとくわえ尻を反対にして逆に刷る)、印刷機を変更したり(胴のタイミングが変わると解決したりする)する。

目は単色のベタもしくは平網を印刷する場合に起こりやすく、濃い色のインキでは特に目立つ。
目が出そうな紺や緑の特色全面ベタがある場合は、筋目が出てしまうかもしれない旨を事前に説明し、また絶対に目が出てはいけないものは、4色印刷のベタに仕様を変更してもらうなどの対応が必要。

この記事をシェアする