絵本印刷パック 原稿の作り方

絵本制作にあたって、原稿の作り方をご説明します。
一連の流れをご説明しますが、このやり方でなくても構いません。

1.表紙のラフデザイン

右びらきか左びらきかを決め、表紙のラフデザインを作成します。
一般的に、本文中に縦書きで文章を入れたい場合は「右びらき」、横書きで入れたい場合は「左びらき」とします。

表1(おもて表紙)に入れる絵や表4(うら表紙)に入れる絵をセレクトします。
表2・表3(表紙の裏面)にも絵を入れることができます。
表2・表3は1色の印刷なので、単色の絵を入れるか、絵本全体のトーンとなる色のベタを印刷します。

2.本文のページ割り作成

下のサンプルのように、本文の割り付けを作成していきます。
最初はおおまかで良いので、どのページに何が入るかを記入します。
全ページ分作成したら、推敲を重ね、画像ファイル名なども記入します。

割り付け用紙は下記からダウンロードできます(この用紙を使わなくても結構です)。
絵本レイアウト用紙ダウンロード

3.原稿の整理

データの場合は、「p.01」「p.02_p.03」などのフォルダを作成し、その中に小分けにして保存します。
そうすると、こちらで作業をする際の配置間違いなどがなくなります。

manuscript_image

原画の場合は、「p.01」「p.02_p.03」などと記入した封筒に小分けにして入れます。

文章については、プリントアウトしたものを添付し、wordなどのデータを先ほどの「p.01」「p.02_p.03」などのフォルダに保存します。

4.その他

「こんなデザインイメージにしたい」という絵本などがあれば同封してください。
参考にして作成させていただきます。
ほかにも要望がある場合は、記入したものを同封してください。

以上