アイベルライン【アイベルライン】

「アイベルライン」は、印刷機の色見台で使われている蛍光灯の名称で、色を忠実に再現する色評価用蛍光灯。

家庭やオフィスで使われている蛍光灯は、演色評価、色温度とも色の確認には適さない。
蛍光灯の種類にもよるが、一般の蛍光灯だと赤味が弱く感じられ、人物の肌などはくすんだように見える。LEDだとなおさら。
印刷会社で色評価用蛍光灯のもとでプルーフを出力、印刷物を印刷しても、見る方の環境によっては色再現ができていないように見えてしまうので、ややこしくなってくる。

蛍光灯が製造中止になるため業界では対応を急いでいる。アイベルラインは後継の「アイLEDライン」を発売、SCREENグループでは色補正が可能(!)なLEDを販売している。

この記事をシェアする